販売促進をしたいなら、どのツールよりも「のぼり」が最適

飲食店をはじめとした店舗のミッションはズバリ「集客」と「販売促進」です。

販売促進とは、消費者の購買意欲を高め、実際に商品を買ってもらったり飲食店で食事をしてもらうために行う活動のことを指します。

そのために、いろいろな「ツール」を使って販売促進を行うわけですが、POPやポスター・看板・チラシなどさまざまなツールが世に溢れています。

その中でも特にオススメしたいのが「のぼり」です。

□のぼりをオススメする理由

・とにかく人目につく

のぼりは、効果的に設置すれば通行人の目を引く視認性に溢れています。

看板やポスターのように動かないものだとなかなか視界に入っても反応できないことが多いですが、風にちょっとなびくだけで動くものに反応しやすい人間の習性を利用することができます。

・コストパフォーマンスがいい

のぼりのメリットは1枚あたりの単価が安いことです。

もちろんオリジナルで一からデザインをした場合は高くなりますが、通販を利用して既製品を買うと1枚数百円で済む場合があります。

☆関連サイト…既成デザイン豊富なのぼり旗工房

チラシは印刷代がかかり、配りきれなかったものは廃棄せねばならずコスパの面からのぼりはオススメです。

・簡単に出し入れができる

のぼりは簡単に移動できることが強みでしょう。

雨の日の劣化防止や閉店後の防犯対策のためにしまっておくことが出来ます。

また、季節やメニューによって違うのぼりを使い分けることもできるため、簡単に挿げ替えられない看板と比べ非常に使いやすいといえます。