よく街で見かけるのぼりですがサイズは一つとは限りません。

よく見たらちょっと小ぶりだったり個性的な形だったりと、のぼりは進化しておりそれぞれの設置場所に適したものが使われています。

効果的に設置するならのぼりのサイズや形にも注意しましょう。

□のぼりの種類

・レギュラーのぼり

もっとも一般的に使用されているのぼりです。

設置場所を選ばずさまざまな用途に使われます。

サイズは幅600mm×高さ1800mmです。

・スリムのぼり

レギュラーの次に人気です。

幅がスリムなため、商店街や路地裏など道幅が狭いところに◎ サイズは幅450mm×高さ1800mmです。

・ショートのぼり

少し短めのため、高さ制限のあるところやフェンスなどにくくりつけて使用するのもオススメです。

サイズは幅600mm×高さ1500mmです。

・スリムショートのぼり

幅も高さも小ぶりなのぼりです。

屋内店舗やデパ地下の催事などに最適です。

サイズは幅450mm×高さ1500mmです。

・ジャンボのぼり

レギュラー上りの約1.5倍の大きさののぼりで、ドライブインやロードサイド店舗の駐車場に設置すれば目立つこと間違いなし!サイズは幅900mm×高さ2700mmです。

・セイルのぼり

最近人気を集めているのがポール部分を円形にして、ヨットのセイルのような形にした「セイルのぼり」です。

イベントやSALE・開店などをお知らせするのに目立つこと間違いなしです。

サイズは人気のある大サイズで幅900mm×高さ3320mmです。